旦那が臭い原因は?伝え方から対策まで

臭いが気になってストレスに・・・

溜息

結婚する前は全然気が付かなかったけど、旦那さんの臭いが耐えられないと感じている方は結構多いものです。


特に多いのが妊娠中のつわりの時期ですね。


ちょっとした臭いにも敏感になってしまう時ですから仕方のないことなんですが、この時に我慢しすぎると何となく汚いものというイメージが残ってしまい、その後の関係性が悪くなりかねません。


つわりの時期だけならまだ一時的なものなのでいいですが、常にストレスを感じるほど旦那さんの体臭や口臭を受け付けられないという方もそれなりにいるのです。


臭いの問題は好き嫌いという個人的な感覚に左右されることも多いし、相手が自覚していないことが多いため、伝えることも簡単ではありません。


しかし、部屋に入ってきただけで不快な思いをしてストレスを感じるようでは、これから数十年間も一緒に暮らしていくことなんてできないでしょう。


そのため、旦那さんの臭いの原因や、自覚してもらうためにどのようにして伝えるべきか、そしてどんな対策があるのかということを一通り知って、できるだけ不要なストレスをためたり、旦那さんを嫌いになってしまったりしないように、旦那さんの臭いケアについて紹介したいと思います。


旦那さんの臭いの原因は?

臭い

臭いの原因がタバコやお風呂に入らないというような理由の場合は、もう原因はわかりきっているのでそれを辞めるしかありません。


しかし、毎日しっかりとお風呂に入っているのにどういうわけか体臭がきついというのが一番困るのです。


だからといって、ただ「臭いから何とかして!」と言ってもどうしていいかわかりません。


そこで、年齢や生活習慣などから体臭の原因を探ってていきましょう。


まず、旦那さんの年齢はどれくらいでしょうか?


一般的に加齢によって体臭がきつくなるのはしょうがないものなんですが、加齢臭と言われるものは50〜60代以降に現れ始めるのが普通です。


それなのに、20代や30代の旦那さんからどうして臭いがするのでしょうか?


考えられる原因として、年齢ごとにおおよそ以下のようなものが考えられます。



解説

各項目の詳細についてはリンク先を参照して頂ければと思いますが、意外と若い年齢でも体臭がきつくなる原因はあるのです。


20代の場合はまだ加齢による臭いなどは余り感じないと思いますが、体が元気で若い分、バランスの良い食事というのが難しいものです。


お酒もたくさん飲むし、中年以降と違って肉類などの体が酸化しやすい食べ物を好む傾向もあるため、奥さんがいたとしてもある程度の年齢の方よりは好みの問題で体臭がきつくなることがあります。


また、30代くらいになって臭いを感じるようになるのは

仕事などのストレスや生活習慣の乱れなどが原因で起こるミドル脂臭


と言われています。


特に頭の周辺の臭いが気になる方は該当している可能性があるので注意が必要です。


そして、最後に50代以降になると加齢臭が原因になってきます。


これらに共通するのは、臭いの原因となる成分が体内で作られて、汗や皮脂と一緒にでてくるということです。


そのため、綺麗に拭いたり洗い流したりしても、時間が経てばすぐに臭いが復活してしまうため、対処がとても難しいのです。


本人にどう伝えたらいいの?

旦那さんの体の臭いの原因について説明していきましたが、具体的な対策の前に本人に何かしら対策の必要があることを自覚させなければなりません


結構この部分で躊躇している方も多いと思いますが、実際とっても重要です。


もちろん、ストレートに体臭がきついことを伝えられる関係性ならば問題ないですが、なかなか難しいですよね。


そこで、できるだけ夫婦関係が悪くならないように、角の立たない伝え方をいくつか紹介しましょう。


子供の要望であることにする

子供

これは一番初めに考えることかもしれませんが、旦那さんが子煩悩なパパであれば効果は絶大でしょう。


子供を通してパパの体臭が気になっているということを伝えて、それについて旦那さんが気にして相談してきたときに解決策を提示するのです。


ストレスなどを気にかける

気遣い

体臭の原因で触れたミドル脂臭は、疲労臭とも言われるもので、ストレスなどが関わってきます。


そのため、「臭い」というニュアンスではなくて、あくまでも「体が心配」であることを伝えるのです。


そして、「もしもこんな対策をしても改善されないなら病院に行って」と伝えるわけです。


自分の臭い対策として説明する

一緒に

これは年の近い夫婦であることが条件ですが、加齢臭が気になる年齢であれば、自分が年齢的に臭いが気になるようになってきたから対策をし始めるという決意を伝えるのです。


そして、年齢が同じくらいなんだから一緒にやってみるように誘ってみるわけです。


基本的に男性は論理の生き物なので、ただ「臭いからどうにかして」とか、「気に入らない」という対処のしようのない問題提起が一番嫌いです。


必ず、「こういう理由で必要なことだと思うから、こんな対策をしてほしい」という形で、体臭があることを伝えつつも、心配していること、そして筋道の通った対策案を提示するのがポイントです。

具体的にどのような対策をしたらいいの?

具体的な対策方法

旦那さんの臭いが気になるときにどのような対策をするべきかということですが、先ほど説明した臭いの原因を思い出して下さい。


食べ物、ミドル脂臭、加齢臭とありましたが、これらに共通するのは、汗や皮脂に含まれる臭いの原因となる成分の量が多くなることなので、いくら一生懸命洗っても、時間の経過とともにどうしても臭ってしまうのです。


しかも、体に付いた臭いはまだデオドラントなどでどうにかなりますが、服や頭皮などにも付着しているため、対策がとても難しいのです。


頻繁に着替えてもらうのもいいのですが、よほど几帳面な方じゃない限り面倒なことは続きません。


そのため、身体の中からしっかりとケアできることがベストなのです。


よって、食べ物をしっかりと管理するのがベストなのですが、お付き合いなどもあって制限することなんてできません。


そこで、便利なのが体臭ケアサプリメントです。


知らない方が多いと思いますが、サプリメントを摂取することで、体内に消臭効果の期待できる成分を巡らせて、臭いの原因を内側からケアするというものなんです。


ニンニクなどを食べると口臭がきつくなるのは、実は臭いの成分が血液内に取り込まれ、それが呼吸とともに排出されるからなんです。


消臭サプリも同じで、臭いをケアする成分を体内に取り込むことで、臭いの原因となる成分を抑えようとするわけです。


しかも、朝1回飲むだけなので、面倒臭がりやの旦那さんでも必要性さえわかってくれればきっと続けてくれるでしょう。


旦那さんの体臭でストレスを感じているかもしれませんが、そのまま放っておくと仕事などにも影響がでてしまい、最悪収入にまで関わってくる問題です。


しっかりと必要性を伝え、できるだけ手間のかからない対策をうまく勧めてあげて下さい。


誰にもバレずにこっそり簡単に体臭や口臭をケア!
臭ピタッ!で気になる臭いをピタッと消臭!