ミドル脂臭の原因と対策 | 加齢臭とは違う30代〜40代前半の体臭

まだ若いのに急に体臭がきつくなったのはなぜ?

体臭

30代前半から40代前半という比較的若い年齢で、体臭が急にきつくなると感じている方が結構増えてきていると言われています。


そのくらいの年齢だと加齢臭なんて自分には関係ないことだと思っているのが普通ですよね。


それなのに、ある時から急に自分に加齢臭があると気づかされると本当に気持ちが落ち込んでしまうものです。


私も実際に経験したのですが、35歳くらいから妻に枕が臭いという指摘をされるようになりました


最初はまあ年齢と共にある程度の臭いは仕方のないことだと漠然と考えていて、しかも寝ている間にかく汗が朝方になって乾いて臭うようになっていると思ってたんです。


それなら朝の出かける前にシャワーを浴びれば、仕事などには支障をきたさないな、と考えていました。


しかし、妻の話によると実際には朝だけでなく、常日頃から首の後ろあたりからちょっときつい臭いが出続けていたということでした。


あとで知ることになるのですが、この臭いの特徴は後頭部や首の後ろから分泌されるもので、30代〜40代という加齢臭が発生するには若すぎる世代特有のミドル脂臭(ししゅう)というものだと分りました。


ミドル脂臭って何?

ストレス

中年以降に体臭が強くなると、ほとんどの方が人よりも早く加齢臭がやってきた思ってしまうようです。


加齢臭の原因はノネナールという物質が年齢とともに増えていくために感じるようになる臭いです。


 ⇒加齢臭とは?臭いの原因と必要な予防や対策を知ろう


そして、ノネナールという物質はは50代頃から分泌が多くなってくるために、30代〜40代というのはいくらなんでもちょっと早すぎるわけです。


でも何かしらの臭いを発するようになるのは間違いないということで、GATSBY(ギャツビー)などの男性向け商品で有名なマンダムが発見して原因を突き止めようと調査をしたのです。


そして、このミドル脂臭の原因はジアセチルという成分で、疲労物質として知られる乳酸が汗とともに分泌されることで臭いのもとになってしまうということを発見したのです。


40代前後の年齢ってちょうど仕事やプライベートの影響で強いプレッシャーを受けやすいこともあり体の変化が大きい年代なですが、このような強いストレスや疲労が原因ではないかと言われています。


乳酸は激しい運動をすることで発生することで知られていますが、「湯船に浸からずにシャワーだけで済ませると体臭の原因になる?」という記事でもかいた通り基本的には糖分をエネルギーに変換する過程で発生します。


乳酸が発生すること自体はしょうがなかいことなのですが、うまく排出されずに残ってしまうから臭いの原因になってしまうのです。


先ほど紹介した記事にもありますが、体内に乳酸が残りやすくなる条件はというと血行不良ですね。


血行不良が起きてしまう原因の多くは運動不足です。


先ほど40代前後になると仕事などの影響で体の変化が大きいと書きましたが、実際に結婚をして子供ができたり、仕事で出世をしたりするのはこの年代が多いと思います。


若い頃は定期的にどこかへでかけたり、スポーツをしたりしていたけど、結婚をすれば一人で自由に行動することも無くなりますし、出世して仕事が忙しくなれば運動する時間も減っていきます。


さらに出世すればするほど机に座ったままで体を動かさないことが多くなるのが一般的ですから、この40代前後になると意識して運動をしない限り、どうしたって血行が悪くなりますよね


そうなれば当然乳酸も溜まりやすくなるために、ミドル脂臭というものが強くなるのもうなずけますね。


また、ミドル脂臭は後頭部から首筋あたりにかけて臭いを発しやすいという特徴があるため、枕やマフラーなどの臭いがきつくなってきた方は注意が必要です。


ただ、単純に耳の裏に汚れが溜まって臭ってしまっていることも考えられるので、まずは耳の裏側を清潔にすることも実施してみて下さい。


 ⇒耳の裏(後ろ)側が臭いのはなぜ?女性にも多い臭いの原因と対策


どのような対策が必要?

スポーツジム

このミドル脂臭というのはマンダムの調査結果によると、首の後ろから後頭部周辺に強く発生するという特徴があるようなので、このあたりを念入りに洗うことはもちろんですが、根本的な原因の解決には血行不良を改善することが大切です。


そうなると、洗浄やデオドラントだけでなく運動をして血行を促進してあげることが大切になってきます。


運動をすることによって血流が良くなるだけでなく、普段汗をかかない方は汗の臭いが強くなる傾向があるので、ミドル脂臭とは違った体臭の原因も軽減することが期待できるでしょう。


 ⇒汗をかかないと臭くなるって本当?


さらに、先ほど出世の話をしましたが、この世代は仕事からのプレッシャーが一気に増えるため、ストレスも急増しがちで、これも体臭の原因になってしまうのです。


 ⇒ストレスが原因で体臭や加齢臭が悪化する!


ジョギングなどの有酸素運動をすることは、脳内に幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが発生することからストレス解消にも良いことが分かっているので、本当に体臭予防としてはピッタリなんですね。


運動を継続することは簡単ではありませんが、1回あたり30分もあればできてしまうものなので、週に1回位は実施するようにして、体臭ケアをしながら健康で若々しい体作りをしていくとよいと思います。


誰にもバレずにこっそり簡単に体臭や口臭をケア!
臭ピタッ!で気になる臭いをピタッと消臭!