湯船に浸からずにシャワーだけで済ませると体臭の原因になる?

湯船につからずにシャワーだけ済ませてませんか?

シャワー

夏場などの暑い日に湯船に浸かると、お風呂から出た後も結構長い時間汗が引かなかったり、体が冷めるまでに結構な時間がかかってしまうため、なかなか眠れなくなったりしますよね。


そのため、暑い日ほど湯船には浸からずにシャワーだけで済ませるという方も多いと思います。


実際に私は、仕事から帰る時間が遅いのに朝も結構早いため、寝つきが早くなるようにシャワーだけで済ませて、極力早く体を冷ますように心がけていました。


しかし、初めのうちは夏場の暑い時期だけだったはずが、シャワーだけの生活に慣れてしまうと湯船に浸かるのは時間も水代もたくさんかかってしまうため、冬でもシャワーだけで過ごすことがほとんどになってしまいました。


そして、私のように面倒臭いなどの理由でシャワーだけで済ませていることが、体臭の原因になってしまうことがあるということは覚えておいた方がいいでしょう。


「えっ、シャワーを浴びるだけと言っても、ちゃんとボディーソープで体を洗っているから汗とか皮脂などの臭いのもとは落ちてるでしょ?」


と思うかもしれませんが、それは身体の表面に付いた臭いの原因を落としているだけです。


湯船に浸からないことが原因で、体の内側から臭いの原因となる物質を作ってしまうことがあるのです。


シャワーだけで済ませることが体臭の原因になる理由

乳酸

では、どうしてシャワーだけで済ませてしまうと体臭が強くなってしまうのでしょうか?


そのメカニズムのポイントは、「乳酸」「血行」にあります。


簡単にいうと、体内に溜まった乳酸は一部が汗と一緒に排出されるのですが、そうすると臭いのもとになってしまうのです。


そして、乳酸が体内に溜まる原因の1つに血行不良があるのです。


シャワーだけでも体の表面についた汚れは落とすことができますが、シャワーには無い湯船に浸かることの大きな意味は血行を促進する効果なんです。


つまり、しっかりとお湯に体を浸からずにシャワーだけで済ませていると、血行が促進されないため体内に発生した乳酸を回収しにくくなり、結果として汗に交じって乳酸が排出されるようになって臭いが強くなってしまうということなんです。


乳酸って筋肉痛の原因になるものじゃないの?

筋トレ

乳酸というと激しい運動をしたときに分泌されて筋肉痛や疲労の原因になるものという認識が一般的ですね。


だから、日頃デスクワークなどをしている方は、自分はそれほど運動をしていないので乳酸なんて溜まっているはずがないと考えがちですがそんなことはありません


実は乳酸が筋肉痛や疲労の原因として考えられていたのはかなり昔の研究結果で、今では軽い運動であっても糖分をエネルギーとして使えば必ず発生するものであって、疲労や筋肉痛の原因ではなくて、ただの結果であることがわかっています。


(乳酸があるから疲労を感じるのではなく、疲労を感じるような活動の後に乳酸値が増えているということです)


だから、激しい運動をしていなくても私たちは普段の生活のちょっとした動きでも糖分をエネルギー源として使っているため、常に乳酸が作られているのです。


そのため、仕事などで疲労感を感じている時などは、乳酸が溜まっている可能性が高いのです。


(乳酸に関係する体臭 ⇒ ミドル脂臭の原因と対策 | 加齢臭とは違う30代〜40代前半の体臭


このような状態の時は、できるだけ血行を促進してあげることで血液中の乳酸を速やかに肝臓へ運んで取り除いてあげる必要がああります。


ですが、日頃から全く運動もしないし、お風呂はシャワーだけで済ませるような生活をしていると、体内の乳酸がうまく排出されなくなってしまうわけです。


そのため、行き場を失った乳酸が汗として分泌して、通常の汗よりも強烈な臭いを発するようになってしまうのです。


湯船に浸かることで血行促進させることが体臭ケアになる

有酸素運動

ここまでお話ししてきたように、シャワーだけで済ませていると血行を促進する機会を失ってしまうので、溜まった乳酸を排出できずに臭いの原因となってしまうということなんです。


そのため、体臭が気になっている、且つシャワーだけで済ませるということが完全に習慣になってしまっているのであれば、ちゃんとお湯に浸かる習慣を持つことが大切です。


日中、体を動かしていると、乳酸がたまってきます。体内に乳酸が増加してくると、それに比例して汗の成分にアンモニアが増えニオイの元になるのですが、ゆっくり入浴していると、血液循環がよくなり、乳酸が減少します。 出典;更年期のための汗臭対策

また、どうしても湯船で暖まる時間が無かったり、寝つきが悪くなるという方は、軽い有酸素運動をするのもいいでしょう。


筋トレのような無酸素運動は逆に乳酸を発生させてしまうため、ここで言う運動には適していませんので注意してください。


汗をかかないと臭くなるって本当?」という記事でも書いたように、運動をして汗をかくことで血行促進だけでなく汗腺を鍛えるという効果もあります。


そのため、乳酸を抑えるという効果だけでなく汗をかかないことによって起こる体臭を抑えるという+αの効果も期待できるので、体臭が気になるのであれば有酸素運動をすることもおすすめです。


誰にもバレずにこっそり簡単に体臭や口臭をケア!
臭ピタッ!で気になる臭いをピタッと消臭!

関連ページ

ダイエット臭とは?ダイエットで体臭が強くなる理由
ダイエット臭という言葉をご存知でしょうか?ある日を境に急に体臭が気になり始めたという女性の場合、もしかしたらダイエットによって体臭がきつくなってしまっている可能性があるのです。
睡眠不足が体臭の原因?睡眠不足が与える汗への影響
現代のビジネスマンの多くは睡眠不足が普通になりつつありますが、睡眠不足が汗の量を増やしたり、汗の臭いをきつくすることによって体臭の原因になってしまうことがあるのです。
体臭と食べ物の関係 | 臭いの原因や対策になる食材
体臭の原因となる成分は基本的に食べ物から摂取されたものから作られています。そのため、食材が体臭との関係や、どのような成分が臭いの原因、そして対策となるのかを知ることは体臭改善のために大切なことなのです。
お酒を飲んだ次の日のきつい体臭をしっかり対策!
お酒を飲んだ次の日は経験的に体臭が強くなるのを感じている方も多いと思います。そこで、お酒を飲むことによってどうして体臭がきつくなるのか、対策としてどのようなことをすればいいのか、といったことを紹介します。
体臭の原因は洗いすぎかも?
体臭を気にして神経質になって体を洗っている方もいると思いますが、実は洗いすぎが体臭の原因になってしまうこともあるのです。しっかりと洗っているのにニオイが改善されないと悩んでいる方は注意が必要です。
タバコを吸うと体臭がきつくなる?原因を理解してしっかり対策!
タバコを吸っている方は体にタバコの臭いが付着することについては意識しているかもしれませんが、実は体臭そのものが強くなってしまっている可能性があるため、原因を知って適切な対策を実施するようにしましょう。
便秘が体臭や口臭の原因になるって本当?
体臭や口臭があるという方で原因が良くわからないという方は、実は便秘が原因かもしれません。ではどうして便秘が体の臭いにつながるのか、そのメカニズムについて知り、原因を根本から改善でいるようにしていきましょう。