鼻をすすられるのは自分の体臭が原因?

自分って臭いのかな…

鼻をすすられる

私はずっと自分の体臭が気になっていました。


特に人と近い距離を取らざるを得ない職場での打ち合わせや、電車やエレベーターなどでは、周囲の人に鼻をすすられると、「やっぱり自分は体臭がきついんだ」と思ってしまって何度となく落ち込んだことがありました。


今でこそ気にならなくなりましたが、当時は本当に周りの人の行動がいちいち自分の体臭への当てつけのように感じてしまっていました。


もしも自分の体が臭いというなら、面と向かってはっきり言ってくれた方が気が楽だとさえ思っていました。


きっと私と同じように、鼻をすすられることによって大きなストレスを感じて一人で悩んでいる方もいると思いますが、多少気にしすぎという面もあると思います。


でも、やっぱり体臭が原因で相手が鼻をすすらることも多いのが現実です。


そこで、鼻をすすられる原因とその対策について紹介していきますので、余計なストレスから解放されるためにも参考にしてみてください。


鼻をすするという行為の理由

医師に相談

近くにいる人に鼻をすすられると、過剰なまでに自分の体臭のせいなんじゃないかと考えてしまう方少なくないと思います。


私も以前は精神的に参ってしまうくらい気にしていました。


しかし、このままでは仕事などにも支障をきたしてしまうと思い、皮膚科に相談に行きました。


体臭を消すためにも皮膚科で客観的に臭いを確認してもらって、対策を教えてもらおうと思ったのです。


しかし、実際に受診してみると予想と違った答えが返ってきました。


私には体臭というほどの臭いはほとんど無いというのです。


そのことを聞いた後は半信半疑でしたが、取り合えずお医者さんのお話を聞いて少しずつ気が楽になっていきました。


なんでも、風邪や鼻の疾患を除くと、人が鼻をすするという行為は臭いからというよりも、主に次のような状況のときだそうです。


  • 緊張している
  • なんか臭いかも?と疑いを持っている(確信を得るための行動)
  • きつい臭いをごまかしたい

これだけだといまいちピンと来ないかもしれませんが、私たちは臭いを感じても確かめにくい時やきつい臭いを感じた時は鼻をすすってごまかすということなのです。


では、もう少し詳しく説明しましょう。


緊張をごまかす

緊張

これは自分でも気づいていない方が多いのですが、人は緊張をしている時に鼻をすすって隠そうとする場合があります。


人は緊張すると顔の表情が思ったように動かせなくなることがあります。


相手に気を使いすぎたりすると、顔の筋肉が動かせずにこわばった顔になってしまうのです。


緊張や気遣いがばれないように笑顔を作るのですが、表情筋をうまく動かせないのでひきつった笑顔になってしまうわけです。


緊張などが過度になると鼻や口の周りの筋肉がひきつるのが自分でもわかるため、それをごまかすために鼻をすするようにして口角周りの筋肉を動かそうとするのです。


鼻をすすれば、鼻から口角周りの筋肉もピクッと動くので、引きつった表情を多少ごまかせるのです。


そのため、面と向かって話をしている時などに相手が鼻をすすっていって、さらに落ち着きがない場合は、臭いを気にしているわけではなくて緊張などが顔に出ないようにしていることが多いと思っていいでしょう。


臭いを確かめる

嗅ぐ

私たちは何かが臭いかも?と感じると、確信を得るためにクンクンと臭いを嗅ぎます


でも、臭いがするからと言って人目に付くような場所で犬のようにクンクンやっていたらおかしいので、それをごまかすために鼻をすする動作をします。


鼻をすするふりをしながら「何の臭いだろう」という疑問を確かめようとしているのです。


しかも、臭いを確かめるために鼻をすするのは1〜2回程度しかやりません。


確認した結果、不快な臭いがしないのであれば、何ども鼻をすする必要はないですからね。


そのため、ほんの数回鼻をすすられただけであれば体臭が原因ではないと考えてもいいと思います。


きつい臭いをごまかす

ごまかす

さきほど臭いを確かめる場合は数回鼻をすすって確認をすると言いましたが、繰り返し何度も鼻をすすっている場合は、不快な臭いを感じにくくするためにやっている可能性があります。


私自身もよくやってしまうのですが、電車などで近くにきつい臭いを発する方がいる場合、普通に鼻で呼吸をしていると臭いで気分が悪くなってしまうので、鼻をすするように勢いよく吸うことで臭いを感じにくくするのです。


そのため、風邪などを引いているような様子もなく鼻の通りも良さそうなのに何度も鼻をすすられる場合は、あなたの臭いに不快感を表している可能性が高いのです。


以上のように、病気や緊張などを除き、何度も鼻をすすられる場合ははあなたの体臭が気になっている可能性が高いのです。


よって、鼻をすすられることが多いと感じていてストレスになっているなら、積極的に体臭ケアを取り入れてみるべきだと思います。


毎日の体臭ケアを積極的に実施してみましょう!

体臭がきつくなってしまうのは、ほとんどが汗や皮脂によるものです。


しかも、汗や皮脂は時間が経つほど細菌によって分解されてより強い臭いを放つようになってしまうため、日々のボディケアがとても大切です。


もしも、今これといって体臭ケアをやっていないのであれば、是非以下の2つを日々の習慣として取り入れてみて下さい。


その日の汗や皮脂汚れはその日のうちにしっかり落とす

風呂

こんなのは当た前のことなのですが、やっぱり毎日しっかりとお風呂に入ってその日の汚れを次の日まで持ち越さないようにすることが体臭ケアの基本です。


ただ、お風呂に入るのは当たり前にやっていることだと思いますが、それだけじゃなくて毎日体を洗う時に使うボディソープを変えてみるだけでも、結構体臭予防になるので試してみるといいでしょう。


おすすめなのは殺菌作用の期待できる石鹸やボディソープを使用することです。


汚れを落とすことに加えて臭いの原因になる雑菌の繁殖を抑えることで、より体臭予防効果を高めてくれるでしょう。


男の汗や皮脂の臭いを徹底ケア 男の体臭対策ボディソープクリアネオ

女性の汗臭をしっかりケア 女性の体臭をケアする薬用石鹸


特に臭いの気になる部分にはデオドラントを使おう

デオドラント

体全体の汗や皮脂のケアは毎日お風呂に入って殺菌効果のあるボディソープなどで洗うことで対処することができると思いますが、ワキなどの臭いの強い部分は、1日1回のお風呂だけで臭いの予防効果を維持するのは難しいでしょう。


そのため、特に臭いの気になる部分には殺菌効果が高く持続力もあるデオドラントを使用するようにしましょう。


デオドラントを使用するときは、対象部を清潔にしておいた方が効果が持続しやすいので、別途汗ふきシートなどもあるとベストでしょう。


臭いの気になる部分に塗るだけ 殺菌効力試験結果99.999%のデオドラント


ここまで徹底して体臭ケアをすれば、たとえ周囲で鼻をすすられても、自分のことじゃないと思えるでしょう。

自分でコントロールできることだけを意識しよう

頑張れ

他人に鼻をすすられることを気にする方は、基本的に細かいところに気が付くタイプの方です。


それと同時に、自分ではコトロールできないことまで気にしてしまうという面があるのです。


臭いというのは少なからず好みというものがあります。


通りすがりの人が好んで付けている香水があなたにとっては不快だったという経験はあるでしょう。


つまり、自分の臭いはコントロールできても、相手がどう思うかはあなたにはコントロールすることができないものなのです。


自分では変えることができないものを気にしていても、きっと何も変わりません。


自分の体臭が気になる時に、あなたにできる唯一のことは体臭を予防するように努めることだけです。


ボディソープやデオドラントなどを使ってできることをしっかりとやっても鼻をすすられると感じるのは多くの場合勘違いだと思いますが、そこまでやってもあなたの臭いが不快だというのなら、もはやあなたがどうすることもできません


そんなときは、よほど相性の悪い人だったと考えて最低限のお付き合いにとどめるくらいに割り切るようにしましょう。


相手に不快に思われないために自分のコントロールできる範囲のことだけを実施、それ以外を気にすることはムダと割り切ることも大切なので、できることだけをしっかりと実践していきましょう。


こっそり簡単に体臭ケアをしたいなら臭ピタッ!

 

1日1粒飲むだけだから簡単に体臭ケアができる大人気のサプリメント!


誰にもばれずにこっそりと体臭を改善したい方にぴったり!


消臭成分を摂ることによって”無臭をまとう”という新発想。


今なら初回のみ約50%OFFの1,080円(税込・送料無料)で試すことができます。


 

公式サイト